J おうちで肥料ができる段ボールコンポスト2022.5.30

 
おうちで肥料ができる段ボールコンポスト

■プログラム名:おうちで肥料ができる段ボールコンポスト

■講師:桃山エコ推進委員会 他

京都市の燃やすごみで一番重量が多い「生ごみ」。

手軽な材料で処理容器を手作りし、生ごみゼロ生活を始めてみませんか?



■講師プロフィール

桃山エコ推進委員会

桃山エコ推進委員会

桃山エコ推進委員会は、2015年に京都市伏見区桃山学区が「エコ学区宣言」を行ったことをきっかけに、学区住民によって発足しました。

桃山学区の住民が環境意識を高め、低炭素社会をめざすエコ活動を地域ぐるみの輪に広げることを目標に、

  • グリーンカーテンによる夏の省エネ
  • ロケットストーブの製作・実演による木質バイオマス普及
  • 生ごみや学校落ち葉の堆肥化によるごみ削減
  • 再生可能エネルギーについての学習会
  • 地域の小学校・児童館への環境出前授業

などに、継続的に取り組んでいます。

2018年度と2021年度には、京都環境賞(エコ学区賞)を受賞し、近年では桃山学区以外の地域から、生ごみ堆肥化やロケットストーブ製作の講師を依頼されることが増えています。



■プログラム例(全体で1.5~2時間程度)

  • (1)はじめに:脱炭素・循環型ライフスタイルについて(エコ学区サポートセンター)
  • (2)生ごみ減量と段ボールコンポストについて(桃山エコ推進委員会)
  • (3)段ボールコンポストづくりの実習(桃山エコ推進委員会)
  • (4)まとめ


※日時・会場・詳しい内容については、ご希望を伺った上で調整します。

おうちで肥料ができる段ボールコンポスト
▲最初に、生ごみ減量と段ボ―ルコンポストについてお話を聞きます。


おうちで肥料ができる段ボールコンポスト
▲次に、実際に製作する様子を見ます。わからないことは質問できます。





■参考リンク

桃山エコ推進委員会Facebook

「2050年CO2ゼロどこでもトーク」TOPに戻る