B 昆虫を食べながら学ぶ食料の未来2022.6.3

 
株式会社昆虫食のentomo

■プログラム名:昆虫を食べながら学ぶ食料の未来

■講師:株式会社昆虫食のentomo

昆虫食が環境問題の解決に役立つことを知っていましたか?

見て食べて味わってみよう!



■講師プロフィール

株式会社昆虫食のentomo

株式会社昆虫食のentomo
▲代表取締役 松井 崇 さん

代表の松井崇さんは、糖質制限食に取り組んだことをきっかけに、昆虫食の研究を開始。

高たんぱく・低糖質な昆虫食の普及と、昆虫食文化復活を目指し、2017年に「株式会社昆虫食のentomo」を設立しました。

産学連携での製品開発や、昆虫食普及イベント実施などを行っています。メディア掲載・講演多数。

書籍『昆虫食のすすめ』



■プログラム例(全体で1.5~2時間程度)

株式会社昆虫食のentomo
▲昆虫を試食している様子(2020年11月 京エコロジーセンターでのイベント)


  • (1)はじめに:脱炭素ライフスタイルについて(エコ学区サポートセンター)
  • (2)昆虫食はなぜ環境にやさしいのか(株式会社昆虫食のentomo)
  • (3)試食・ワークショップ等(参加者のアイディアを聞く等)
  • (4)まとめ・株式会社昆虫食のentomoの活動紹介

※別途材料費が必要な場合があります(応相談)

※甲殻類アレルギーをお持ちの方は、試食にご参加いただけません。

※日時・会場・詳しい内容については、ご希望を伺った上で調整します。


初心者向けには、「昆虫食に興味はあるけど、昆虫は苦手」という方にも取り組みやすい、昆虫粉末を使った調理などが可能です。

株式会社昆虫食のentomo
▲コオロギ粉末を使ってパンケーキを焼いている様子(2020年11月 京エコロジーセンターでのイベント)



みんなで昆虫を食べながら、昆虫食について意見を出し合い、発表するワークショップもできます。

株式会社昆虫食のentomo
▲意見を出し合っている様子(2020年11月 京エコロジーセンターでのイベント)




■参考リンク

(株)昆虫食のentomoウェブサイト

「2050年CO2ゼロ エコ学区学習会」TOPに戻る