2050年CO2排出量ゼロに向けて地域でできる取組2021.5.19

 
ステップアップ事業 ブース出展
NO. 3
日時 2021年5月19日 水曜日 14:00‐15:00
場所 元待賢小学校
対象 待賢学区民
人数 大人60名 子ども0名
タイトル 2050年CO2排出量ゼロに向けて地域でできる取組
講師(所属) 山植 剛(公益財団法人京都市環境保全活動推進協会)
内容 CO2削減とごみの分別の啓発
様子 今回はコロナ禍のため,移動式拠点回収(屋外)の機会を利用し,ブース出展を行った。拠点回収自体も時間短縮され(1時間),前半に人が集中した。地域の方々が,少しでもごみを再利用できるよう拠点回収を活用している様子が伝わってきた。展示パネルの内容をどのように学区民に伝えていくかについて,学区の役員と相談した。CO2削減についても啓発できるよう,資料にアンケートを添付して配布したところ,学区民の方から「じっくり家で読みたい。」と興味を示していただいた。