「わくわく自然エネルギー発電体験」2020.12.23

 
ステップアップ事業 ブース型学習会
NO. 13
日時 2020年12月23日 水曜日 13:45-15:45
場所 京都大原学院講堂
対象 放課後まなび教室・地域学童に通う児童
人数 大人5名 子ども36名
タイトル 「わくわく自然エネルギー発電体験」
講師(所属) 天野 光雄 氏(幼児のための環境学習プログラム開発の会)
内容 電子紙芝居と自然エネルギー体験(水力・風力・手回し・太陽光・自転車)
様子 参加者の中心は小学校低学年で,みんな講師のお話をしっかりと聞いている様子だった。「省エネな家と省エネではない家の比較」では,多くの子どもたちが手を挙げて発表していた。発電体験では手回し・風力・水力・自転車・太陽光発電の体験を実施し,各発電所ブースで「結構きついなあ~。」という声が挙がっていた。太陽光発電の体験ではパネルをどのくらい隠すと電気が消えるのか実験している子ども達もいた。先生方も「これじゃ電気はつかないなあ。どうやたらつくかなあ?」と声を掛けたり子どもたちが発電しやすくなるように工夫してくださっていた。