防災×エコ教室@ちいさな夏祭り2022.8.7

 

8月7日に大宮交通公園で「ちいさな夏祭り」が開催されました。

エコ学区サポートセンターでは、「防災×エコ」として出展し、

  • ・ソーラークッカー3種(パラボラ型、段ボール型、真空管型)の展示説明と実演
  • ・水素自動車給電によるミスト噴射

を実施しました。

▼子どもたちはソーラークッカーに興味深々でした。

▼ソーラークッカーで地元で採れたじゃがいもを調理しました。

じゃがいも

▼とても暑い日だったので、ミスト噴射も大人気でした。

ミスト噴射

▼水素自動車に興味・関心がある方もたくさんおられました。

水素自動車

会場内では他団体が「びしょ濡れ!放水タイム」、マイボトルへの給水サービス、
キックバイク体験会、自転車レンタル、園内ツアー、近隣農家の野菜販売等が行われ、
天気にも恵まれていたため、たくさんの方が来園されていました。

そんな中、ソーラークッカーは子どもたちにはもちろん、
大人の方からも災害時の防災グッズとして注目を集めました。

「災害で電気などが使えなくなった時に、こういったものがあるといいなあ。」
「自分の家にもひとつあった方がいいのかなあ。」などの声が挙がっていました。

今回、ソーラークッカーは地元団体の【大宮社会福祉協議会環境部会】に貸していただきました。
年々自然災害が増えている中、災害時に備えた物品が地域で保管されていると、とても安心ですね!

また、水素自動車に関しても、大人の方から注目を浴びており、「どうやって発電しているのか。」
「水素ステーションはどれくらいあるのか。」等の質問が多くありました。
ガソリンに変わるこれからのエネルギーとして、気になっている方が多い印象を受けました。

今回の出展で、たくさんの方にCO2を排出しない自然エネルギーに触れてもらえました。

みなさんが改めてエネルギーや地球について考えるきっかけになっていればいいなと思います!


  • 日時:2022年8月7日(日)11:00-17:00
  • 場所:大宮交通公園
  • 主催:大和リース(株式会社)、NITAY CAFE、Kon’s Green Park
  • 協力:京都市北消防署、エコ学区サポートセンター((公財)京都市環境保全活動推進協会)

※この事業は、令和4年度「エコ学区」ステップアップ事業に係る学習会支援業務(みちづくり支援事業 まちなか公園編)として(公財)京都市環境保全活動推進協会が実施しました。